<< 【線×色Ⅳ】楽しみました
紫陽花とか藤とか菜の花とか >>
【線画×彩色◆コラボ祭Ⅳ】 たつのこ 自塗りの過程
2018-04-13 21:51:44  | コメント(12)




汀雲さま企画の【線画×彩色◆コラボ祭Ⅳ】に提出していた自分の線画、たくさん塗っていただいてそれですっかり満足していたけれど、せっかくだから自分でも塗ってみました(とっても今更)
そしてメイキングともいえない過程を晒してみようかなと…
使用ソフトはクリップスタジオ

まずは企画に参加するために以前描いて中途半端にペン入れしかけてるものをフォルダの中からサルベージ
i300664

うーん、なんかこのたつのこちゃん軽そう
もっと重量感もたせたいなあ

ということでのっしりもたれかかってるような感じをだそうと試行錯誤
i300666

まあこれでいいかということにして
塗り絵企画用にしっかり線画を書き込む
人様に塗っていただくものだから、いつもより丁寧に、バケツにも対応できるように
キャンバスサイズは3000解析度300と大盤振る舞い(いつもは解析度72サイズ2000以内)
きっぱりくっきりな線はうまく引けないので荒い鉛筆で清書しました

そしてちゃぶ台返し~ じゃなくて バケツひっくり返し~
で、着物と帯と足袋に模様をつけてみる
レイヤーは
肌・髪・着物(草履)・帯、足袋、襦袢・龍くらいに分けてます
i300669

そして各パーツごとに塗り重ねてこんな感じ
i300671
……じゃあまりに不親切なんで

下塗りのレイヤーの上にオーバーレイをクリッピングしたもの
i300672

と乗算をクリッピングしたもの
i300675
順番に塗るっていうより行ったり来たり、好みのかんじになるように適当に

あ、筆は水彩系の「濃い水彩」とか「滲み縁水彩」とかで色を置いて、「繊維にじみ」でぼかす
を多用しますが、それも適当というか、水彩境界をいれたり、散布効果を利かせたり、使わなかったり、「指先」でのばしたり、ブラシ濃度も濃くしたり薄くしたり…好みのかんじになるように適当に(二度目)



ここでおもむろに背景を追加
i300676
イメージは
森の中の滝壺あたりで、ちっちゃい竜を拾ったら懐かれて、会いに行く度どんどん大きくなってくよ。
べったり甘えてくるけど、そろそろ重いんですけど~
その後、もっと大きくなったたつのこは村が日照りの危機に恩返しをしてくれるのか、神隠しコースなのか…
じょうや~よいこだ ねんねしなー



背景ラフはひたすら適当に描きこむ
通常・乗算・オーバーレイ・発光など

試行錯誤のアレで一応お嬢の身体の線は確認したつもりなんだけど、
mさんにもお尻のあたりに違和感あると言われちゃったから、その辺は木を被せてごまかしちゃえ
i300782
このあたりで作業中のキャンバスをうっかり縮小して保存した(700×700)
まあ、ほぼ出来てるし、いいや

うーん(-"-)なんか人物まわりの線が浮いてないか?


解決策1:背景ももう少しきっちり描きこむ
解決策2:線画をぼかす
i300783
→解決策2を採用
ごまかせただろうか

そして着物や帯にいれた模様なぞ意味がなかったのだ

お付き合いありがとうございました
 


ああうっっ(>_<)mさんコメントありがとうございます!!!
今更見てくれたりするかなですが自己満足のためにお返事させていただくです
隠されたお尻に萌えを感じるなんてさすがのmさまお尻がおかしくないのなら着物が違和感の原因かそこに感じる力量不足は自分の線画だけにばっさり隠すよ遠慮なく前景あったほうが深みもでるしねと言い訳も忘れずに。そしてmさまの言葉は頭を使って読み解く心地よさを感じるので今まで通り遠慮なくいっちゃって\(^_^)/うぇるかむ
今回の無意識のテーマは雄弁な赤。また適当なことを言うオカンでした
投稿者:sho-ko  [ 2018-04-29 14:24:07 ]


おいこらmとかゆうカスッ!
ごっごめんなさいもうケチとかつけま……えええちがうよーおしりは萌えポインツだって……きっぱり言わないからなんですがバーンと出すだけがもえー!とちゃうねんこの濃密な空気感!森閑とした清浄な匂いと音が、ぐわんぐわん来ますね心が洗われるー(それにしても思い切って隠されたものである)赤の饒舌が物凄いな。おしさしぶりですハッ。
お忙しいんだとは思ってましたがあれもこれもsho-koスタイルに染めてみせて頂きたかったのですがまさかのここで……素晴らしいわ、適当、すごい。(笑。だいたいメイキングっちゅうのはここまでなさってるからあーなるのねと打ちのめされるために見る物だから)なるほどの重量感もそーですが背景、そもそも描き込むという発想が0でした勿体なくて。案外ポップアート的なアレンジでもイケそーな線でしたね、最後のとその前の差が、うんsho-koさんだねって感じです。物語性、ですですそんな感じ。
投稿者:m  [ 2018-04-17 17:21:50 ]


>卯浪さま
ご無沙汰です!二段階構えの投稿にやられたことあるある(>_<)めげずにあらためてコメント送ってくださってありがとうございます

これでもよそ行きメイキング
いつもはこんなにしっかり線画描かないから当然下塗りもこんなにきっちりしないです。
せっかくちゃんと描いたから課程さらしてみようかなというもったいない根性でした

植物描くのダイスキーとしてはうれしい褒め言葉\(^▽^)/これからもごつごつヒラヒラ素材感だせるよう精進していくわ♡

卯浪さんの花札シリーズ楽しませていただいてます!
オキツネ巫女さまもごちそうさまでした
投稿者:sho-ko  [ 2018-04-17 13:32:42 ]


コメント書いたつもりが反映されてなかった罠にはじめてはまった…。これ、地味に攻撃力高い"(-""-)"

あらためまして、こんばんは。ご無沙汰しております、卯浪です。

しょーこさんのメイキングははじめて、ですよね…?

しょーこさんの描かれる植物がでら好きで。

樹の幹のざらざらした質感とか、緑の濃い匂いのしそうな葉っぱの描写とか。

以前の月下美人もすごい素敵でした。

で、植物を描いても描いてもうまいこといかないこちらの身の上。

眉間にしわ寄せてガン見したんですが、…「わぁ、綺麗」で終わりました。

あれだね、綺麗なものを見ると目と荒んだ心に栄養がいくから、欲張っちゃだめってことですわ。ことですわ。

ゴチでしたー<m(__)m>

投稿者:卯浪 糸  [ 2018-04-17 00:25:23 ]


>汀雲さま
ようやく宿題終えた気分です
新緑の季節のマイナスイオンな空間になってますでしょうか
ざっくり色を置いてから描きこんでいくスタイルが思ったより自分には楽でした、が1枚目と2枚目の間の作業を人にお見せできることをしてなくて、ほんとうに適当にざくざく……それっぽく見えれば良しとする系…

そしてせっかく描き込んだものを無駄にするあるある

春の3題企画には参加できませんでしたが、またよろしくお願いします~


>Mickさま
背景おもむろすぎですかね^^;
向こうに滝があって~、手前の岩かなんかに座らせて~、頭の上に木がある感じ~、とメインの下にレイヤーを敷いて色を置く、後から下に上に重ねて描けるってデジタル便利ですね

でも今回先にメインをがっつりペン入れしてしまってるので馴染まなくてちょっと工夫が必要でした(普段から線画をちゃんと描く方には当たり前の手順なのかなあ)と思いつつ試行錯誤
線画を複製してぼかしをかけ透明度を少し下げて重ね、スクリーンレイヤーをクリッピングして明るいであろう上のほうを黄色よりの白にしてみたり、影側を乗算で濃くしたりしてみてます

ていうか、小説の表紙!描いてらっしゃったじゃないですか!おしゃれ空間の背景に人物もサンショウウオさんも馴染んでましたよぅ!!!
投稿者:sho-ko  [ 2018-04-16 16:24:22 ]


背景描き始めがおもむろすぎて技術の足りない私には何が起こったのかわかりません(笑うしかない)
白紙にいきなり筆を置いて描き始めることができるなんて羨ましい!!
とても物語性の強いイラストですねぇ。
絵本の一ページを見ているみたいです♡

私は背景などとても描けないのですが、いざ描いてみてもキャラクターだけ浮いてしまうことが多いので、この解決方法は私も試してみたいです。
投稿者:Mick  [ 2018-04-16 10:43:23 ]


 こんばんはー
 ご本人の塗りの「たつのこ」だ!
 水しぶきけぶる神力の滝の脇、これからの季節に合ったできあがりですね。

 はじめ(サルベージ時)はちんまりしてたんですねぇ。それもかわいい^^
 キャラの描き込みなどもですが、何より背景が!
 こういう、何もないところにざっと配置の色置き系の手順(厚塗り系?)が出来ないタイプなので、背景1枚目と2枚目の間に何があったのやら……
 とにかく仕上がりともどもじっくり拝見です。
 そしてせっかく描き込んだ・工夫したのに最終加工とかで目立たなくなるのってよくありますよねぇ……^^;
投稿者:汀雲  [ 2018-04-15 23:15:56 ]


>一条さま
こんにちはー!
とっても遅くなってしまいましたが、自分でも塗りました。
人様のメイキングみるのは大好きだけれど、自分のはなかなかお恥ずかしい(ノω<)と思いつつ、楽しんでいただけて嬉しいです

>ペン銀子さま
たつのこたっちゃん、こうして生まれました!
ずっしり重い子にのしかかられると後ろに倒れるよね、と思いつつ骨組み描いたんだけど、着物を着せたらなんだかなあ、お尻というか袖というか髪の毛というか、違和感ありのまま塗らせてしまって申し訳ない。自分は前景で隠してごまかしちゃった、てへぺろ。

背景はアイレベルとかパースとかほとんど考えずに適当に(またでた)色を置いてぼかしたり一見細かく描きこんだりができる自然の風景風が好きです。たぶんほんとはどこか一部でももっとちゃんと描くといいんだろうけどなあと思いつつ、楽に逃げる
自分なりの描き方をみつけられるといいですね!

>Licksuckさま
うつくしいのおことばありがとうございます
最初もっと幼女ですね、たつのこちゃんも少し小さいです、あれこれいじってるうちに年齢が高くなってるけど、もとのままでもよかったかも?

下書きで先に細かく描ける方のほうが尊敬ですよ!そちらのほうが私には無理っって思います

>おうちさま
こんにちはー!(こんばんはでもおはようでもない時間にお返事になっちゃったw)
どうもみてみんブログに苦手意識あってあんまり記事書いてないです。久しぶりにブログ開いたらなんだか様子が変わってる。少し使いやすくなったような気も…みてみんでも変わるんですねw

メイキングというには適当すぎる描き方だなあと我ながら思います。
流行りの絵柄、塗り方以外にも絵は自由に楽しめるのがいいところってことで(*ノωノ)

データが壊れた!なんて恐ろしい。
デジタルは簡単にやり直せる一方でそういうリスクもあるあるですね、がんばれ~(完成見せていただけるの待ってます)





みなさまコメントありがとうございます!

投稿者:sho-ko  [ 2018-04-15 14:30:29 ]


こんばんはー! もしくはおはようございます!

しょーこさんが記事を書かれること自体が滅多にないことの様に思っておりましたら、なんとメイキング付きのたつのこの完成版が!!
嗚呼、眼福。 少女もたつのこも背景もとっても美しいです!(ここはやはり神隠しコースが面白いな……などと思ってしまいました。)

最初のラフの段階からの変遷&仕上がりの段階が拝見出来て、とても貴重で(あまりメイキングなどを表に出されない印象を勝手に抱いておりましたので)とても楽し嬉しいです♡
至極個人的な事ですが、数ヶ月かけて描いていた絵のデータが壊れて一からやり直しになって凹んでいたところだったので、たつのこの完成版とこの記事を拝見出来たお陰で元気が(少し)でました!
私もがんばろー。

美しいイラストとメイキング、ありがとうございましたー!
投稿者:おうち 穂里  [ 2018-04-14 04:02:03 ]


うつくしいものをみた思いだ。

メイキングの澱みのない流れをじっくり拝見できて、嬉しいです。
最初の時点では、もっと幼女っぽかったんですね。
そして背景が重なっていく、絶妙さ。

ペン銀子さまも書いてましたけど、あのざっくりと色を置いて行くのは私には無理だなと思いました。
後で細かく描きこんで、この背景が出来上がるのかと感嘆の声を漏らしました。

下描きで先に細かく描きこむ能力しか無かったので、目からうろこでございました。

いいもの拝見できて感激です。
ありがとうございます^^
投稿者:Licksuck  [ 2018-04-14 01:33:37 ]


あ、sho-koさんが記事upしてる!
たつのこたっちゃんの制作秘話、聞けて楽しいー!
メイキングも見れて楽しいー!
あ、やっぱりあの「ずっしり感」はこだわりがあったんですね!(ってのが分かって、また楽しいー!)

個人的には、髪が袖の下に入り込んじゃっているのはなぜだろう、と思ってたんですが、一番最初のラフ画見てなんとなく納得……。

風景が美しいです。
私もこういう水彩風の絵が描けるようになりたい……、と、数年言ってるんですが、たぶん、私の場合、根本から直さないといかんのだなー、と思いました。
(たとえば、背景の風景を描く場合、sho-koさんみたいに「まず最初にテキトーに色を置く」ということができないんです……)
投稿者:ペン銀子  [ 2018-04-13 22:39:48 ]


こんばんは!わー、メイキング嬉しいです!

下書きも味があっていいですね(*´-`)
色を置いてから工程を進むにつれ、徐々に深みが増していく様子がよく分かります。(多分私は3枚目くらいで完成しています…)背景も美しい〜。

他の方の塗りもとっても良かったけれど、ご本人解釈の塗りっていうのは、また格別ですね。木陰でゆったりくつろいでる、物語の冒頭の1シーンのようです。

目が幸せです。素敵なメイキングをありがとうございました。
投稿者:一条かむ  [ 2018-04-13 22:15:36 ]